うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れ対策に有効だと言われている成分・サプリ一覧 » レシチン

レシチン

ここでは、レシチンの物忘れに対する働きや成分の特徴、摂取できる食材などをまとめて紹介しています。

物忘れの改善に有効なレシチンの働き

レシチンは「脳の栄養素」とも呼ばれているリン脂質の一種で、全身の血液循環を整えるEPAや脳内の神経細胞をスムーズにしてくれるDHAと同じ働きをしています。

リン脂質は細胞の核や細胞膜を形成する主成分です。細胞膜は人間の身体にある細胞内外を区切って、必要な物質を通過させたり不要な物質をブロックしたりと、体の情報伝達に関わる重要な役割を担っています。

レシチンが不足すると細胞の生成が上手くできなかったり、体内に必要な栄養や酸素が取り込めなくなったりするなど、老廃物や不要な物質が蓄積することで細胞に不具合が生じてしまう原因となる可能性も。レシチンは私たちの細胞の1つひとつに必ず含まれているため、体の基盤を作るために欠かせない栄養素なのです。

レシチンが脳にもたらす効果とは

レシチンにはさまざまな働きがありますが、物忘れの症状にも大きく関与。神経細胞が張り巡らされている脳では、常に情報伝達が行われています。

レシチンは神経伝達物質であるアセチルコリンの材料にもなっているため、レシチンが少なくなってしまうとアセチルコリンの量も減ってしまうのです。そのため、情報伝達がスムーズにいかなくなってしまいます。情報伝達が上手く機能しないと、記憶力の低下や物忘れといった症状が現れやすくなるので、レシチンを積極的に補っていきましょう。

レシチンはサプリで手軽に補おう!

レシチンは卵黄や大豆をはじめ、色々な食品に含まれているため、普段からバランスの摂れた食事をしていれば、不足することはありません。特に卵黄には神経伝達物質の材料となるフォスファチジルコリンも豊富に含まれているので、毎日摂取するのが大切です。

しかし、毎日の食生活を見直していくのは大変・・・という人には、レシチンが豊富に配合されているサプリがピッタリ。コレステロール値やアレルギーのリスクがなく、手軽に取り入れられるサプリで脳を活性化していきましょう。

卵黄コリン

卵黄コリンは、マヨネーズで有名のキューピーが20年以上前から販売を行っているサプリです。1日6粒で300mgのレシチンを摂取することが可能。独自の特殊製法で抽出した卵黄油を使用しているので、安心です。

卵黄コリンの口コミ・評判を詳しく見る

医薬品でも物忘れ改善ができる

また、最近では物忘れの対策として生薬であるオンジという成分が配合されている医薬品が評判。厚生労働省も認めた生薬オンジは、中年期以降の物忘れ改善に効果があると言われています。サプリだけではなく、是非こちらも参考にしてください

物忘れ対策に注目の生薬「オンジ」を徹底解説!

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較