うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れ対策に有効だと言われている成分・サプリ一覧 » イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

ここでは、イチョウ葉エキスの物忘れに対する働きや成分の特徴、摂取出来る食材などをまとめて紹介しています。

イチョウ葉エキスとは?

イチョウ葉エキスとは、その名の通りイチョウから抽出したエキスです。エタノールやアセトンでイチョウの葉を処理し、不要な成分を除去して濃縮することで精製されます。イチョウ葉エキスには、フラボノールやテルペンラクトンといった薬効成分が含まれています。天然物由来の成分なので、原材料やその精製過程によって品質に差があります。海外では精製の際にはアセトンが使用されますが、日本ではエタノールが用いられます。
現在、日本で流通しているイチョウ葉エキスの扱いは「食品」です。そのため、医薬品のような厳密な品質管理ができているわけではない点に注意しましょう。これは、同じイチョウ葉エキスを含有している食品でも、その品質には差があることを意味しています。また、イチョウ葉エキスサプリメントの中にアレルギー反応を誘発する物質が混入していた例もあるので、必ず「原材料の品質」「含有量」の2点を調べるようにしましょう。

イチョウ葉エキスが脳にもたらす効果(影響)とは

イチョウ葉エキスは、心臓血管障害や脳機能不全の予防・治療に効果があると言われています。イチョウ葉エキスに含まれている薬効成分のひとつであるフラボノイドには、活性酸素の消去、血管の拡張といった効果があります。

さらにもう一つの成分であるギンコライドには、血小板の凝縮を抑制する効果があります。これによって、脳や末梢の血流障害を防げるのです。さらに、脳の痙攣の抑制、血管の保護、アセチルコリンの増加といったような、脳の保護および活性化に優れた効果を持っています。健康な人に対しても、抗うつ作用、神経安定作用、記憶力の維持といった効果のある優れたエキスなのです。

また、イチョウ葉エキスには、ガン・脳卒中・心筋梗塞の三大成人病の予防効果もあります。これらの疾患のうち、脳卒中と心筋梗塞は血流の阻害が原因で引き起こされるので、血流の改善効果のあるイチョウ葉エキスが有効なのです。ガンに対しては、フラボノイドの活性酸素の消去効果が有効です。 イチョウ葉エキスはドイツやフランスなどの諸外国ではすでに40年以上前からその優れた効果が認められているほか、アメリカでは脳の活性効果から痴呆症の治療に用いられています。

イチョウ葉エキス、副作用はない?

イチョウ葉エキスの副作用としては、めまい、頭痛、動悸、消化器官の機能不全などが挙げられます。また、血行促進効果が災いして、小さな傷でも大きな出血が起こることがあります。そのため、近い内に手術を受けるという場合には、しばらくのあいだイチョウ葉エキスの摂取を止めたほうがいいでしょう。

また、妊娠中、授乳中の安全性については十分なデータがまだないため、控えておくのが賢明です。このほかにも、特定の医薬品と併用すると、その飲み合わせによっては悪影響が出る場合があります。イチョウ葉エキスの利用者には高齢者が多いのですが、高齢者となると多くの人が何らかの服用薬を常用しています。

しかし、どの医薬品とイチョウ葉エキスの組み合わせで悪影響が発生するのかははっきりとは分かっていません。そのため、ほかの医薬品を服用しているときに自己判断でイチョウ葉エキスを使用するのは危険です。ほかに服用薬がある場合は、必ず専門家の診断を受けてからにしましょう。

物忘れの改善に有効なイチョウ葉エキスの働き

イチョウ葉エキスには、毛細血管を修復したり強くしたりする作用がある「フラボノイド」と、強い抗酸化作用を持つ「ギンコライド」という2つの健康成分があります。

イチョウは2億5千万年前から存在している植物で、古くから私たち人間の健康を支えてきている万能薬です。ドイツやフランスでは医薬品として取り扱われるほど、優れた効果や効能があるため重宝されています。

現在、イチョウ葉エキスにはさまざまな効果があることが明らかになっていますが、主な働きは神経細胞などを傷付ける活性酸素を消去し、血管を拡張させて血液循環をスムーズにすること。血流を改善することで、血栓をできにくくする作用があり、身体の炎症を抑える働きもあります。

イチョウ葉エキスが脳にもたらす効果とは?

イチョウ葉エキスには脳の情報伝達物質であるシナプスを活性化させる働きがあることが、アメリカの臨床データによって判明しています。健康の源である血液循環がスムーズに働き、血管が本来の役割を果たし健康な状態になることで、脳に十分な酸素と栄養素が送られるようになるそうです。

その結果、脳の神経細胞も活発になり物忘れの改善や予防に効果を発揮。脳内の血管障害が原因となっている症状に、有効な手段のひとつとして考えられています。

イチョウ葉はサプリで摂取するしかない!

イチョウ葉エキスはイチョウの実である銀杏にも含有していると思う人もいるようですが、イチョウの葉にしか有効成分が含まれていません。乾燥させたイチョウの葉を水やエタノールによって有効成分を抽出しています。

イチョウの生の葉にはギンコール酸という強いアレルギー物質が含まれているため、必ず市販のもので摂取するようにしてください。お茶やサプリで摂取するのが一般的です。

イチョウ葉

120mgのイチョウ葉エキスを1日3粒で補うことができるサントリーのイチョウ葉。抗酸化作用を持つアスタキサンチンや4種類のビタミンを配合しているサプリメントです。

イチョウ葉の口コミ・評判を詳しく見る

イチョウリーフ

イチョウリーフは、1日1粒でイチョウ葉エキスを120mg摂取することができます。2014年から4年連続モンドセレクション金賞を受賞している高品質のサプリです。

イチョウリーフの口コミ・評判を詳しく見る

オボエール

株式会社ハーブ健康本舗が製造・販売する「オボエール」は、2つのイチョウ葉由来成分によって記憶力サポートを促す機能性表示食品です。成分の臨床実験も行われているので、より効果を実感しやすいサプリメントでしょう。商品の効果と利用者の口コミなどをまとめました。

オボエールの口コミ・評判を詳しく見る

サプリではなく医薬品という手段も!

最近は物忘れの対策として、医薬品も注目されています。厚生労働省も認めた生薬の「オンジ」が入っている医薬品が続々と発売されています。

物忘れ対策に注目の生薬「オンジ」を徹底解説!

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較