うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » そもそも「物忘れ」とは?なんでもQ&A » スマホを使うと物忘れが増える?

スマホを使うと物忘れが増える?

最近、物忘れが増えた、物事を覚えることが苦手になったと感じることはありませんか。仕事やコミュニケーションをはじめ、スマホは生活を便利にするようになった反面、スマホ使用者の多くが「物忘れが深刻になりつつある」と答えており、若いうちから記憶障害が起こることもあります。

スマホ認知症とは

スマホ認知症とは、名前の通りデジタル機器に依存した生活を続けることで発症する認知症に似た症状のことです。スマホやパソコンなどは本などに比べて入ってくる光の量や色の多さなどの視覚情報が多く、情報処理をしなければなりません。つまり、日常的に使っていると情報を入れることだけが多い状態になっています。その状態を続けると脳が過労状態になり、情報処理能力が低下していき、スマホ認知症の症状があらわれます。通常の認知症は、周りが気づきますが、スマホ認知症は周囲から見てわかりません。本人も周りも自覚症状がないまま症状だけが悪化していき、依存を深めてしまう問題があります。

マルチタスクの人はスマホ認知症に要注意!

スマホやパソコンを使っている人はマルチタスクが習慣になっていることが多いです。例えば、動画やSNSをしながら作業をすると、それぞれの種類の情報が脳に入ります。スマホやタブレット、PCを使用したマルチタスクは恒例化しやすいので、脳への情報入力がリピートすることになります。このような習慣を続けていると脳にストレスがたまり、物忘れをしやすくなります。

怒りやすくなったらスマホ認知症かも?

ストレスのかかっている時間が長期にわたると、脳内のホルモンバランスが乱れて、理性や感情のコントロールがしづらくなります。最近やたら怒りやすかったりイライラするなと思感じたら、それはスマホ認知症の前触れかもしれません。

「スマホ認知症」を回避する方法3つ

スマホ認知症の対策としては、まずはスマホから離れる時間を増やすことが必要です。その改善方法をお伝えします。

①スマホを持ち歩く癖をやめる!

トイレや寝室、お風呂までスマホを持ち歩いていませんか。家の中では決まった場所で使用する癖をつけると、少しずつスマホ離れできるはず。また読書や運動など、スマホ以外で熱中できる時間を増やしましょう。

②スマホの使用時間を決める

1日のうち、何時間スマホを使用していますか?スマホの設定画面で「使用状況」で確認することができます。長時間スマホを使っている方は、スマホを使用する目的をはっきりさせたり、試しに1日、スマホを使用しない日を設ける工夫をしましょう。

③文字を書く

手書きでメモを取らず、スマホで文章を書いていませんか。スマホを利用すると便利かもしれませんが、手書きのメモや手帳を併用すると、文字を書くことで脳が刺激されます。

④電卓機能を使わずに計算をする

簡単な計算もスマホの電卓機能を使っていませんか?電卓機能を使うと安心ですが、自分の頭で考える習慣をつけましょう。

スマホ使用者の多くが「最近モノ忘れがひどくなった」と感じているなど、スマホ認知症は誰でもなりうる病気です。スマホを長時間使用されている方は、この機会にスマホとの付き合い方を見直しましょう。

中年期以降の物忘れ対策に
「オンジ」配合の薬を比較しました!

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較