うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れ対策の注目生薬「オンジ」とは? » オンジの効果と副作用

オンジの効果と副作用

ここでは、生薬オンジの効果や副作用について解説。物忘れ改善との関係についてもまとめています。

気になる!オンジの効果や副作用

脳の働きを高めてくれるオンジは、記憶力の低下による中年期以降の物忘れに効果を発揮してくれるため、近年さまざまな医薬品やサプリメントに配合され、身近なものとなりつつあります。

そもそもオンジは、中国北部やシベリアに分布しているイトヒメハギという植物の根を乾燥させたもので、「遠く志を持つことが出来る」という薬効が語源となり「遠志(おんじ)」と名付けられています。

未来への志を強く持って、精神を維持し前向きに過ごしていくための欠かせない成分として、重要な役割をもつオンジには一体どんな働きがあるのか、詳しい効果や効能について一緒にみていきましょう。

脳機能を活性化!オンジの効果

オンジの効能は多岐に渡り、滋養強壮や精神を安定させる働きをはじめ、咳を鎮静化してくれる去痰作用などがあります。

その中でも特に注目されているのが、老人性の痴呆や健忘といった加齢による脳の働きを活性化してくれる作用です。

臨床データで明らかになっている作用の1つで、神経の萎縮をもたらすアミロイドβという物質から、脳神経を保護してくれる役割があります。

精神的に不安定になってしまうと、意識を集中させることが難しく脳の働きも鈍くなって乱れてしまうことで、記憶の整理が上手くいかなくなり、物忘れや記憶障害などの症状が現れると考えられています。

オンジには、これらの症状を緩和させたり予防する働きがあるため、物忘れに有効な成分として注目されているのです。

参考:Lee JY,Kim KY,Shin KY,Won BY,Jung HY,Suh YH.:Effects of BT-11 on memory in healthy humans.
参考:Shin KY,Lee JY,Won BY,Jung HY,Chang KA,Koppula S,Suh YH.:BT-11 is effective for enhancing cognitive functions in the elderly humans.

オンジの副作用とは

オンジなどの漢方薬は長期的に服用していくことで体に優しく作用していくため、副作用は比較的少ないとされています。

しかし、体質によっては偽アルドステロン症というむくみが生じたり、血圧が上昇することがあり、糖尿病を患っている方は、血液検査に影響を及ぼすこともあるので、かかりつけの医師に相談してから摂取するようにして欲しいと思います。

オンジに「認知症」の改善効果は認められていません

オンジは厚生労働省によって中年期以降の物忘れを改善する効果があると認められている成分ですが、「物忘れ」は「認知症」とは違うものです。

一方、物忘れというのは脳の老化によって起きる症状ですが、認知症というのは脳細胞が壊れてしまう事で引き起こされる症状の総称。どちらも加齢によって発症しやすくなるという点では共通ですが、その原因はまったく異なるのです。

そして、オンジは認知症への改善効果は報告されていません。もし認知症の疑いがある方の場合、早めに医師の診断を受けるようにしてください。

参考:厚生労働省医薬・生活衛生局 医薬品審査管理課 監視指導・麻薬対策課:オンジ製剤の広告等における取扱いについて[pdf]

漢方薬としてのオンジの効果

オンジは物忘れ改善薬として研究される前から、漢方薬として使用されてきました。中国の最古の薬物書『神農本草経(しんのうほんぞうきょう)』でも「上品(じょうほん=無毒で長期服用が可能な養命薬)として紹介されています。

漢方薬におけるオンジ(遠志)は「鎮静」「去痰」「強壮薬」としての効能があると言われ、「動悸」「 不眠」「 健忘」「 痴呆」「 咳嗽」「多痰」「皮膚化膿症」など幅広い用途で用いられているそうです。

漢方における物忘れは「血(けつ)」の不足によって「心(しん)」への栄養が不足してしまうことで起きるものとされています。「心(しん)」というのは、西洋医学でいう心臓の意味だけでなく、意識・精神活動といった脳の働きも含む用語。オンジは「血」と「心」の働きを改善し、心身の疲れを癒す薬なのです。

オンジはどんな人におすすめ?

なかなか言いたい言葉が出てこない、
「あれ」「それ」ばかりで話してしまう

話したいことはハッキリしているのに、その言葉がなかなか出てこない…もどかしいですよね。よほど親しい人でもない限り「あれ」「それ」ばかりでは話が伝わりません。誰もが経験しているこんな症状も「物忘れ」の一つ。最近、そういう事が増えたような気がする…という方には、オンジが有効かもしれません。

映画や本のタイトルがなかなか思い出せない

最近見た映画や本について誰かに話そうとした時、内容は覚えているのに肝心のタイトルだけが思い出せない。結局、相手にはどの作品の事なのかなかなか伝わらず、思い付いたヒントから相手に答えを探してもらうハメに…。そんな、ちょっとかっこわるい経験も「物忘れ」。あまり頻繁に起きるようなら、オンジを試してみるのも一つの方法です。

物をしまった事ははっきり覚えているのに、
しまった場所は思い出せない

例えば、さっきまで使っていたペンをどこかにしまったとします。その事はしっかり覚えているのに、しまった場所だけがどうしても思い出せない…。仕方がないので、それまでの行動を振り返りながら、自分がいった場所を片っ端から探すハメに。そんな不便な症状も、オンジによって改善できる可能性があります。

歳を取るにつれ、記憶力に自信が持てなくなってきた

痴呆になったわけではない。医師の診断も受けたが、何も問題はなかった。それなのに最近は思い出せないことが増えて、記憶力の低下に自信が持てなくなってしまった。そんな方は、「物忘れ」を疑ってみましょう。加齢による物忘れが原因であれば、オンジの効果で改善することができるかもしれません。

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較