うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れ対策の注目生薬「オンジ」とは? » オンジエキス含有量で比較オンジ配合の医薬品 » 物忘れ改善薬「シオノギオンジ顆粒」【法令順守のため口コミ・評判日掲載】

物忘れ改善薬「シオノギオンジ顆粒」【法令順守のため口コミ・評判日掲載】

ここでは、シオノギヘルスケア株式会社が販売している第3種類医薬品「シオノギオンジ顆粒」について詳しくご紹介しています。

キオグッド画像
画像引用元:ニッド(日本ドラッグチェーン会)通販サイト
http://pb.nidrug.co.jp/goods/sku/?productId=939521

シオノギオンジ顆粒の特徴

シオノギオンジ顆粒は、厚生労働省から認可された物忘れ改善成分「オンジ」を配合した第3類医薬品。「オンジ」とは、漢方でも利用されている有名な成分。脳内で神経伝達メカニズムに働きかけることで、物忘れの改善に効果があると言われています。

即効性が期待できる成分ではありませんが、飲み始めてから2~3ヶ月をめどに、徐々に物忘れの改善効果を実感。脳を駆使する働き盛りの40代の方から、日常的な物忘れが見られるようになってきた70代の方まで、シオノギオンジ顆粒は広く愛用されているようです。

同じ「オンジ」を配合した薬はたくさん販売されていますが、「塩野義」ブランドを掲げるシオノギオンジ顆粒は、特に広く信頼を獲得。「人の名前を思い出せないことがある」「約束を忘れてしまうことがある」といった物忘れ特有の症状を自覚し始めた方は、一度、服用を検討してみると良いでしょう。

シオノギオンジ顆粒製品情報

シオノギオンジ顆粒の服用方法

1回1包、食前または食間に1日3回服用してください。水またはぬるま湯で服用します。なお食間とは、食後2~3時間のことを指しています。15歳未満の方は服用しないようにしてください。定められた用法・用量を守るようにしましょう。

シオノギオンジ顆粒服用時の注意点

医師の治療を受けている人、妊娠または妊娠していると思われる人、薬などによるアレルギー症状を起こしたことがある人は、服用に際し、事前に医師に相談するようにしてください。

また、服用後、発疹・発赤・かゆみ・吐き気・嘔吐・食欲不振・胃部不快感・めまいなどが生じることがあります。これら症状が現れた場合には、同製品の副作用の可能性があるため、服用をただちに中止し、添付文書を持参して医師、薬剤師等に相談してください。

また、下痢が見られた場合や、1ヶ月服用しても効果を実感できない場合、長期連用を予定している場合にも、医師や薬剤師等に相談のうえ服用を検討しましょう。

なお、本製品の服用によって糖尿病の検査値に影響を及ぼすことがあります。

シオノギオンジ顆粒の添加物について

シオノギオンジ顆粒の販売元情報

販売会社名 シオノギヘルスケア株式会社
本社所在地 大阪市中央区北浜2-6-18 淀屋橋スクエア7F
創業 2016年1月15日
代表 平野格
事業内容 一般用医薬品、医薬部外品、管理医療機器などのヘルスケア商品の開発・製造販売
URL http://www.shionogi-hc.co.jp/

シオノギヘルスケア株式会社は、世界的製薬会社でもある「塩野義」のコンシューマーヘルスケア部門。「塩野義」自体は歴史の古い会社ですが、シオノギヘルスケア株式会社は2016年4月に創業した若い会社です。

若いながらも、創業135年を迎えた「塩野義」の実績を継承した信頼ある事業部門。同社が「塩野義」から販売を引き継いだ商品には、鎮痛剤の「セデス錠」、妊娠中の女性から支持を集める「ポポン・アイ」、うがい薬の「イソジン」、風邪薬の「パイロン」など多数あります。日ごろから知らずに同社製の薬を利用している方も、きっと全国に多いことでしょう。

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較