うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れ対策の注目生薬「オンジ」とは? » オンジエキス含有量で比較オンジ配合の医薬品 » 物忘れ改善薬「ワスノン」【法令遵守のため口コミ・評判非掲載】

物忘れ改善薬「ワスノン」【法令遵守のため口コミ・評判非掲載】

ここでは、小林製薬が販売しているオンジ配合の漢方「ワスノン」について紹介しています。

ワスノン画像
画像引用元:小林製薬公式サイト
https://www.kobayashi.co.jp/brand/wasnon/

ワスノンの特徴

ワスノンは2017年6月に発売された、物忘れの改善に効果がある「オンジ」を濃縮したオンジエキスEXを配合した中年期以降の記憶力低下が気になる人向けの改善薬です。脳内の情報伝達を活性化させ、記憶力の低下に働きかけて加齢に伴う物忘れを改善します。

1日に6錠服用することでオンジエキスEXを750mg補えるため、脳機能の「覚える力」と「思い出す力」を高め、物忘れの症状を緩やかに改善していくように導いていきます。

ワスノンは生薬「オンジ」の産地をはじめ、根の太さなどの品質や抽出方法にこだわり、高品質なオンジだけを厳選して使用しているのが特徴です。オンジは中国の古典書にも「物忘れ」への効果があると記載されており、古くから使用されています。

小林製薬が物忘れや記憶力低下に関する独自調査の結果、40歳から79歳の男女の約9割が現状の物忘れ対策に満足していないことが分かり、ワスノンの開発に着手。記憶のメカニズムに有効なオンジエキスを配合しています。記憶力の低下が気になる人におすすめです。

ワスノンは42錠入りのパウチタイプと168錠入りのボトルタイプがあります。全国のドラックストアや薬局でいつでも購入することができるので、誰でも気軽に試すことが可能です。

医師の治療を受けている人や妊婦または妊娠している疑いがある人、薬などにアレルギーを起こしたことがある人は医師や薬剤師に相談して服用するようにしてください。また、糖尿病の検査値に影響を及ぼす恐れがあるので、検査前には服用は控えましょう。

ワスノン製品情報

ワスノンの服用方法

ワスノンは1日3回1回2錠を水かお湯と一緒に服用してください。服用のタイミングは食前か食間(食後2~3時間後)。また、ワスノンの使用可能年齢は15歳以上となっているため、15歳未満の方は服用しないよう注意してください。

ワスノン服用時の注意点

医師の治療を受けている方や妊婦・妊娠している可能性がある方、薬などでアレルギー症状を起こした事がある方は、服用前に医師、薬剤師、登録販売者に相談すること。

服用後に皮膚の発疹、発赤、かゆみなどや消化器の異常(吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感)、めまいといった症状が生じた場合は副作用の恐れがあるため、服用を中止して医師、薬剤師、登録販売者に相談すること。

この製品を1ヶ月以上服用しても症状が改善しない場合も、医師、薬剤師、登録販売者に相談すること。

ワスノンは認知症を予防・改善する医薬品ではありません

ワスノンに配合されているオンジ(遠志)エキスは漢方薬に使われている成分のひとつで、厚生労働省から中高年の物忘れの改善に効果があると認められています。2004年に海外で発表された研究結果でも、実験マウスの脳神経細胞障害が回復したと報告されているそうです。

ここで注意して頂きたいのは、中高年の物忘れと認知症は別ものであるということ。症状として似た部分はあっても、その症状や原因はまったく異なります。オンジエキスを配合したワスノンは認知症への効果・効能は認められていません

そのため、認知症の診断を受けた方や認知症の疑いのある方はワスノンを使用しないように注意してください。認知症は早期に専門医の診断を受ける必要があり、自己判断で物忘れ治療薬を飲み続けていても改善が見込めないだけでなく、認知症の治療が遅れてしまうということになりかねません。

自分の症状が物忘れなのか認知症なのか判断がつかない場合は、物忘れ外来神経外科脳外科などを受診し、専門医の検査を受けることをおすすめします。

参考:厚生労働省医薬・生活衛生局 医薬品審査管理課 監視指導・麻薬対策課:オンジ製剤の広告等における取扱いについて[pdf]

ワスノンの添加物について

ワスノンの販売元情報

販売会社名 小林製薬株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区道修町4-4-10 KDX小林道修町ビル
創業 1919年8月22日
代表 代表取締役社長 小林章浩
公式サイト https://www.kobayashi.co.jp/

「あったらいいなをカタチにする」でお馴染みの小林製薬は、明治25年の創業以来、自家製薬品の販売を行ってきた長い歴史をもつ医薬品メーカー。

その前身となったのは、愛知県名古屋市で創業した「合名会社小林盛大堂」という自家製薬品を販売する会社でしたが、その後「株式会社小林大薬房」、「小林製薬株式会社」と社名変更を経て、現在に至ります。

小林製薬の漢方について

小林製薬の漢方は、物忘れをはじめ更年期障害や脂肪や便秘など、症状によって色々な商品ラインナップがあります。漢方のプロである研究員たちが症状に最適な漢方薬を厳選し、時間をかけて開発。効果を引き出す最適な工夫をして、使用する人のことを一番に考えてカタチにすることを使命に、日々漢方・生薬の研究に取り組んでいます。

小林製薬はコーポレートサイト内に「小林製薬ならではのこだわりの漢方・生薬」という漢方専門のWEBサイトを設置。漢方や生薬、症状の場所、症状などで検索することができるので分かりやすくなっています。気になる症状がある人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

漢方・生薬へのこだわり

「あったらいいなをカタチにする」のフレーズでおなじみの小林製薬は、明治25年に開業し創立して90年以上を迎える大手製薬会社です。医薬品から健康食品、化粧品に至るまで、幅広い商品を展開。

漢方や生薬の研究を深めながら、小林製薬にしかできない効果を引き出す技術で数々の生薬をカタチにしています。2016年には漢方薬の本場中国に原料を製造する専門工場を始動させ、今まで以上に漢方・生薬事業に力を入れている製薬会社です。

ワスノンを実際に購入してみました

ワスノンを購入し、さまざまな観点から観察、調査を行いました。飲みやすさなどに関しても実際に飲んでみた感想を掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

パッケージについて

ワスノンパッケージ

今回購入したのは、42錠入りのアルミパウチ。「物忘れ改善薬」という文言とともに、小林製薬らしい「ワスノン」という製品名が大きく印字されたパッケージです。

アルミパウチなので軽くてスリム。開封後はチャックでしっかりと密封可能なので、使い勝手や保管のしやすさは上々だと思います。ただし、外からの衝撃には弱そうなので、携帯する場合には注意しましょう。

中身について

ワスノン直径

ワスノン厚み

薄い茶色の錠剤で、直径8mm、厚みは5mmほど。ほとんど光沢は無く、表面はサラサラとした質感です。カラメルのような、独特の甘い匂いがします。

飲みやすさについて

ワスノン中身

錠剤としてはそれほど大きくはないので、飲み込むのは難しくありません。特別錠剤を飲むのが苦手な人でなければ、2錠まとめて飲めそうです。

ただし、味に関しては苦みが強く、決して飲みやすいとは言えません。飲みやすさに配慮された錠剤タイプですが、オンジ特有のえぐい風味は健在。飲むのに失敗して口に残ってしまうと苦しい思いをしそうなので、無理せず慎重に、すばやく飲むことをおすすめします。

溶けやすさの実験

溶けやすさを調べるため、人間の体温に近い40度の水にワスノンを投入し、その経過を観察してみました。

ワスノン0分経過
投入直後

ワスノン10分経過
10分経過

ワスノン20分経過
20分経過

ワスノン30分経過
30分経過

ワスノン40分経過
40分経過

ワスノン50分経過
50分経過

ワスノン60分経過
60分経過

投入すると水を吸い込んで気泡が出始め、それに伴って徐々に崩れてきました。30分も経つと粒がかなり小さくなっていましたが、まだまだ形が残っています。60分経過すると粒はほとんど崩れましたが、底に溜まった粉末は溶け残っている様子。

総評

ワスノンは他のオンジ配合医薬品と比べて、1日分のオンジ含有量が少な目。そのため、成分で見た場合のコストパフォーマンスは今ひとつといった印象です。

しかし、ワスノンはこれらの薬の中では数少ない錠剤タイプ。どうしても顆粒タイプの薬は飲めない、という方には有力な選択肢となるはずです。

また、大手医薬品メーカーの中でも特に長い歴史を持つ小林製薬が販売元であるというのも重要なポイント。販売元の知名度や信頼感を重視する人にとっては魅力的な製品だといえそうです。

ワスノンの口コミ・評判について

※当サイトではワスノンの口コミ、評判を掲載しておりません

医薬品の効果・効能に関する口コミ・評判は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」によって禁止されています。つまり、購入した店舗の評判や、商品の見た目などに関する感想を掲載するのは問題ありませんが「この薬を飲んだら〇〇が治りました」「とてもよく効くのでオススメ」といった意見を紹介するのは違法行為にあたるのです。

ワスノンは第三類医薬品に分類される、一般用医薬品(OTC医薬品)です。そのため、当サイトは法令順守の観点から口コミ・評判情報を掲載しておりません

参考:厚生労働省:医薬品等の広告規制について

参考:政府広報オンライン:医薬品のネット販売を安心して利用するために

中年期以降の物忘れ対策に
「オンジ」配合の薬を徹底比較!

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較