うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 【全国版】物忘れ外来リスト » おすすめの物忘れ外来【札幌編】

おすすめの物忘れ外来【札幌編】

物忘れ外来の病院の選び方

医療機関で物忘れの相談をする際、どの診療科に行けば良いのでしょうか?一般に、精神科や脳神経外科、神経内科、心療内科などでは物忘れの相談に応じていますが、できればより専門的な「物忘れ外来」を受診するのが望ましいでしょう。昨今は「物忘れ外来」を標榜するクリニックも増えてきたので、しっかりと医師の経歴や患者の口コミ評判などもチェックしておくことが大事。長くお付き合いできる、信頼あるクリニックを選ぶようにしてください。

物忘れにおすすめの病院1:いしかわ心療・神経クリニック

画像引用元:いしかわ心療・神経クリニック公式HP
(https://ishikawa-mental.com/)

いしかわ心療・神経クリニックは、心療内科、神経・精神科を標榜するクリニック。うつ病を始め。睡眠障害や不安神経症、物忘れ、アルコール依存症、自傷行為など、脳に起因すると考えられる症状を幅広く診療しているクリニックです。物忘れで相談に訪れる患者に対しては、まず認知症であるかどうかの検査を行います。認知症と診断された場合には、症状の進行を遅らせる薬を処方。BPSD(周辺症状)が見られる患者に対しては、少量の抗精神病薬を処方しています。院長の石川医師は、医師の他にもケアマネージャーの資格も持つなど、高齢者医療に熱心なドクター。

所在地 北海道札幌市中央区大通西16丁目-1-30 第10芙蓉ビル(FUYO BUILD No.10)5F
アクセス 地下鉄「西18丁目駅」より徒歩1分
診療科目 心療内科、神経・精神科
診療時間 9:00~18:00
院長について

石川博基医師

1991年、札幌医科大学医学部卒業。釧路赤十字病院、名寄市立病院、砂川市立病院などの勤務を経て、1999年より札幌医科大学神経精神科助手に就任。のち釧路赤十字病院精神神経科第一部長を経て、2003年、いしかわ心療・神経クリニックを開院しました。精神科専門医・指導医の他にもケアマネ―ジャーの資格を持つなど、高齢者医療に熱心なドクター。

いしかわ心療・神経クリニックの口コミ

とても淡々としている先生ですが、治療判断は的確です。先生にやさしさを求める人には向いていないかも知れませんが、病気の改善だけを求める人には非常に良いクリニックだと思います。看護師さんはとてもやさしいです。

先生が冷たいという口コミを見たことがあります。確かに、にこやかにやさしく接してくれる先生ではありませんが、私が行ったときは1時間も話を聞いてくれましたよ。診療に対して、本当に真剣な先生だと思いました。

3年前からお世話になっていますが、すごく評判のいいクリニックですよ。余計なことを一切省いた先生の診療方針は、私にはとても合っています。とても人気のクリニックなので、予約がなかなか取れないのが困ったところですが…

物忘れにおすすめの病院2:メンタルケア札幌

画像引用元:メンタルケア札幌公式HP
(http://www.mentalcare-sapporo.jp/)

メンタルケア札幌は、精神科、神経科、心療内科を設置している専門クリニック。具体的な診療内容は、対人恐怖や不眠、パニック障害、統合失調症、うつ病、認知症など多彩ですが、中でも特に力を入れているのが認知症です。専門的に「認知症外来」を設置し、詳細な検査に応じて一人ひとりの患者に適した治療を実施。また重度認知症患者デイケアを紹介するなど、単なる物忘れの患者だけではなく、認知症全般に対するケアも熱心に行っています。ドクターのみならず、看護師やスタッフなどの対応も含め、口コミで評判のクリニック。

所在地 北海道札幌市東区東苗穂十三条1-2-6
アクセス 「東苗穂13条1丁目バス停」より徒歩3分
診療科目 認知症外来・精神科・神経科・心療内科
診療時間 9:00~16:00
院長について ※院長に関する情報は見つかりませんでした。

メンタルケア札幌の口コミ

個人医院なのですが、チーム医療をしっかりと行っているクリニックだと感じました。医師だけではなく、看護師、ソーシャルワーカー、リハビリの先生など、いろんな専門家と関わりながら治療を進めています。

必要最小限の薬しか処方しないところがいいですね。なるべく薬の力に頼らず、さまざまな観点から治療を検討してくれる先生です。薬の副作用のリスクをこんなに真剣に考えてくれる先生に、今まで出会ったことがありません。

看護師さんや受付さんの対応が良いと思います。いつも笑顔でやさしく接してくださるので、それだけでも症状が落ち着く気がします。先生も経験豊富なドクターなので、信頼して治療をお任せすることができると思いますよ。

物忘れにおすすめの病院3:札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック

画像引用元:札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック公式HP
(https://www.isobeclinic.jp/)

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックは、そのクリニック名からも分かる通り、頭痛と物忘れをメインに診療しているクリニック。院長は高齢者の認知症の治療実績が非常に豊富なことで知られているので、物忘れ外来に訪れる患者も後を絶ちません。クリニックの2Fには、認知症患者の家族の暮らしを支える「オレンジカフェ」を併設。脳機能の活性化を図る目的で院内にカラオケルームも設置するなど、治療意外のケアにも熱心なクリニックです。時間をかけた丁寧な診療は、口コミで高く評価されています。

所在地 北海道札幌市東区北36条東15-1-20
アクセス 地下鉄「新道東駅」より徒歩1分
診療科目 物忘れ外来・頭痛外来・脳神経内科外来・リハビリ科
診療時間 8:15~17:15
院長について

磯部千明医師

1996年、岩手医科大学医学部卒業。同大学大学院、同大学附属病病院神経内科助手、盛岡市立病院神経内科医長、千歳第一病院神経内科部長などを経て、2016年、札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック院長に就任。高齢者のケアに関する専門月刊誌で執筆するなど、高齢者の頭痛や認知症に関する治療実績が豊富なドクターです。物忘れ外来には特に積極的。

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの口コミ

初めてこちらのクリニックを受診しました。初診だからということもあるかも知れませんが、先生はとても時間をかけて話を聞いてくれましたね。私の相談に対する説明も分かりやすくて詳細でした。信頼できる先生です。

患者に説明をするときには、さまざまなデータも利用するなど、とても対応が丁寧な先生です。院内は明るい雰囲気で、看護師さんも受付さんも感じがいいです。先生の人柄が反映されたクリニックですね。

多少の待ち時間がある日もありますが、基本的には予約時間から大幅にズレてしまうことはありません。そうとは言え、先生の診療がいい加減になることもなく、必要なことはすべて予定の時間内で行ってくれますよ。

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較