うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れの原因はここにある » 味覚障害と物忘れの関係性

味覚障害と物忘れの関係性

味覚障害や物忘れなどの症状に心当たりのある人は、アルツハイマー病を発症している可能性があります。ここでは、アルツハイマー病と味覚障害、物忘れの関係性をわかりやすく解説。病気の原因や症状が起こるメカニズム、予防方法や治療方法などの情報をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

味覚障害の原因と物忘れの関係性

味覚障害の主な原因は以下です。

このうち、物忘れの症状とも関係が深いのは「アルツハイマー病」です。アルツハイマー病とは認知症の一種で、発症すると認知障害や記憶障害(物忘れ)、味覚障害などが起こります。

通常、人は舌の細胞でさまざまな味(甘さ、辛さ、苦さなど)を捉えて、電気信号を脳に送ることで味覚を感知しています。しかし、アルツハイマー病を発症すると、電気信号を受け取る脳の神経細胞に影響がおよぶため、味覚異常が起こるのです。

アルツハイマー病による味覚障害の症状

以下の症状に該当する人は、アルツハイマー病を発症している可能性があるため注意が必要です。

味覚障害の症状レベルには個人差があり、まったく味を感じなくなる人もいれば、特定の味だけを感じなくなる人もいます。 症状に気づかない人も多いため、家族と暮らしている人は料理の味がいつもと違うかどうか話すように意識して、自分や家族に味覚症状がないか定期的に確認してください。

アルツハイマー病によるその他の症状

アルツハイマー病を早期発見するために、味覚障害以外の症状もみていきましょう。

アルツハイマー病によるその他の症状

周辺症状

認知機能に関する症状があらわれるのは、アルツハイマー病が脳や神経系に影響をおよぼすためです。周辺症状は、脳や神経系への影響のほか、認知障害や味覚障害による心因性ストレス(不安や焦燥感)も要因だと考えられています。

味覚症状や物忘れの原因「アルツハイマー病」を予防する方法

最近の研究にて、アルツハイマー病はアミロイドβという成分の蓄積によって発症している可能性が高いことがわかってきました。

アミロイドβとは脳の活動によって生じる老廃物のこと。通常、アミロイドβは酵素によって分解されたのち体外に排出されますが、何らかの理由で分解・排出されずに脳に蓄積したアミロイドβは神経細胞に害を与えてしまうため、アルツハイマー病の引き金になると考えられています。アミロイドβが蓄積する理由には、加齢や酵素不足、体質(遺伝)などがあげられます。

老廃物が排出される仕組み

体内の老廃物は、すべて「リンパ液」の流れにのってリンパ管を移動します。その移動過程で、酵素に分解される、白血球に取り込まれるなどして、体外に排出しやすい形に処理される仕組みです。

脳の老廃物をリンパ液の流れに乗せるには、グリア細胞(神経細胞以外の脳細胞)を縮ませて、脳内に脳脊髄液が入り込める隙間をつくり、細胞の間からリンパ液と一緒に滲み出させる必要があります。

バセドウ病の症状による物忘れ

バセドウ病により、集中力の低下や思考が遅くなるといった症状を引き起こす場合があります。それに加えて、複雑な問題の解決能力が低下することも。これによって物忘れがひどくなり、今まで興味があったことへの関心もだんだん薄れていきます。

アミロイドβの排出を促す方法

グリア細胞は「睡眠中」に縮みます。ただし、長時間ひたすら眠ればグリア細胞が縮むというわけではありません。臨床試験では、睡眠の質が低い人はアミロイドβの脳内蓄積量が多いと報告されています。つまり、眠りが浅いまたは中途覚醒が多い長時間睡眠では意味がありません。

アミロイドβの排出を促すには、良質な睡眠を心がけましょう。

味覚症状や物忘れの原因「アルツハイマー病」の治療方法

残念ながら、アルツハイマー病を完治させる方法はまだ見つかっていません。ただし、最近はアミロイドβを除去する薬が登場しており、服用することでアルツハイマー病の進行を遅らせることが可能になりました。今後、アルツハイマー病を治す薬が開発される日も遠くないでしょう。

また、アメリカにあるラッシュ大学医療センターでは、アルツハイマー病予防の食事療法「マインド食」が注目を集めています。マインド食とは、積極的に摂るべき食品と控えるべき食品を定めた食事療法のことです。積極的に摂るべき食品は緑黄色野菜、ナッツ・豆類、全粒穀物や鶏肉、魚など。控えるべき食品は赤みの肉、チーズやバター、ファストフードなどがあります。味覚障害や物忘れの症状がある人、または症状はないがアルツハイマー病を予防したい人はぜひマインド食を取り入れてみてください。

参考URL

健康長寿ネット:アルツハイマー病の根本治療の可能性
https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/ninchishou/Alzheimer-chiryo.html

関西医大:第10回市民公開講座 (2008) 身近にある認知症の早期発見
http://www2.kmu.ac.jp/openSeminar/open10/03kinoshita.html

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較