うっかりミスとはおさらばしよう!物忘れ対策で快適ライフ

物忘れ対策で注目のオンジ(遠志)
配合の医薬品を厳選!
物忘れ » 物忘れの原因はここにある » アスペルガー症候群による物忘れ

アスペルガー症候群による物忘れ

もし物忘れがひどいと感じるなら、アスペルガー症候群(先天性のハンディキャップ)の可能性があります。アスペルガー症候群は、収集癖がある、行動がパターン化する、対人関係を築くのが難しいなどの特徴がある自閉症の1種です。ここでは、アスペルガー症候群の特徴や症状、アスペルガー症候群の症状「物忘れ」の治療法や予防法について、わかりやすく解説しています。

アスペルガー症候群の原因と症状について知る

アスペルガー症候群の原因

アスペルガー症候群は先天的な発達障害で、明確な原因やメカニズムについては、いまだに解明されていません。 しかし自閉症とよく似た症状が見られることから、自閉症のように遺伝的要因や胎内での環境要因などが複雑に絡み合っていると考えられています。 いくつかの要因が胎内での発育に影響をおよぼしたり、成長段階における環境の変化が心理的要因として作用したりすることがアスペルガー症候群の発症に関わっているようです。以下では、それぞれの要因をまとめています。

遺伝的要因

アスペルガー症候群は比較的遺伝しやすいことから、遺伝的な要素が大きいとされています。

胎内での環境要因

胎児のときの胎内環境がアスペルガー症候群に関係しているともいわれています。 胎児期に母体が環境ホルモンやウイルス、自己免疫、重金属などの要因に影響されることで、異常が起こるのです。

成長時の心理的な要因

大人になってからのアスペルガー症候群は、遺伝的要因と胎内環境だけでなく、大人になるまで育った環境でも左右されます。 人に共感できない、社会性が育たない環境の中で過ごすと、症状が出やすくなることがわかっています。

アスペルガー症候群の症状・物忘れとの関係

アスペルガー症候群の主な症状として、「周囲と交流しない」「興味の対象が限定的」「同じ生活リズムを繰り返す」が挙げられます。 知的障害や言葉の発達が遅れることはないため、周りが症状に気づきにくいのが特徴です。幼児期に気づかれることが少なく、大学生や成人してからわかったというケースも。アスペルガー症候群の人は他人とコミュニケーションをとることに難を示す人が多く、学校や会社で過ごしにくいことも多いようです。

アスペルガー症候群の症状として、物忘れがひどい場合もあります。普段は問題なく生活できていても、肝心なときに限って必要なもの・ことを忘れてしまうのです。特に物忘れが起こりやすいのは、いつもと違う状況になったとき。緊張や混乱によってパニックになり、物忘れしやすくなります。

アスペルガー症候群の人は興味の対象が限定されるぶん、ほかのことに意識が向きにくいといわれています。そのため、目の前から対象がなくなると覚えていられず物忘れが起こると考えられているようです。

周囲だけでなく本人も混乱してしまい、収拾がつかなくなることもしばしばあります。

治療はトレーニングが主体!
アスペルガー症候群の物忘れ対策

アスペルガー症候群の治療とは

自閉症・アスペルガー症候群の根治的な治療法はまだ実現していません。できること・できないことが人によって違うため、症状に合わせて生活しやすいようにトレーニングを行うのが一般的です。

アスペルガー症候群を含む発達障害は先天性のハンディキャップですが、治療や成長に伴って改善する可能性があります。アスペルガー症候群の治療法は、自閉症の治療と共通する部分が多くあるのが特徴です。

トレーニングを始めるのは、年齢が若いほど良いと言われはじめており、小さな子どもを持つ親が積極的に検査を受けるようになってきています。しかし、子どものうちに検査を受けるのが浸透してきたのは最近なので、自分がアスペルガー症候群と気づかないまま年齢を重ねている人もいます。そうした人でも障害に気づいたタイミングでトレーニングを始めていけば、症状は良くなっていくでしょう。

主な治療法はトレーニングですが、以下のような症状には薬を使うケースもあります。

アスペルガー症候群の予防法とは

アスペルガー症候群は先天性のハンディキャップです。そのため、残念ながら治療薬や予防法はまだ見つかっていません。 ただし、アスペルガー症候群の症状による二次被害を予防することはできます。

メモやチェックリストを活用する

アスペルガー症候群の物忘れ症状は、注意力の欠如によるもの。1つの事柄に集中しすぎる傾向があるため、注意の対象を切り替えることが難しく、注意の対象以外の事柄を忘れてしまうのです。

そのため、何かに集中して大事なことを忘れてしまわないように、必ずメモを残しておきましょう。周りの協力を得て、忘れやすい物事をまとめた専用チェックリストをつくるのもおすすめです。

ADHD治療薬の応用

アスペルガー症候群の物忘れ症状は、ADHD(注意欠如多動性障害)とよく似ています。そのため、注意欠如多動性を抑制する有効成分が配合されたADHD治療薬を服用することで、物忘れ症状が改善することもあるようです。

ただし、ADHD治療薬は中枢神経に作用する強い薬なので、副作用があらわれるおそれがあります。もし、ADHD治療薬を利用する場合は必ず医師に相談のうえ、摂り過ぎないように注意しながら服用してください。

参考URL

e-ヘルスネット:アスペルガー症候群について
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-03-006.html

発達障がい支援センター:発達障がいの5段階とは①
http://www.skill-t.org/disability2.html

厚生労働省:発達障害の理解のために
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-03-005.html

kaien:ADHDとアスペルガー症候群・自閉症スペクトラムの見分け方は?
http://www.kaien-lab.com/faq/adhdasd/

物忘れ対策の新常識!
注目生薬の魅力に迫る

物忘れについての考え方 効果と副作用 市販の医薬品を含有量で比較