ニュース

[研究会]スペシャル・トークセッション ~身体、文化、暴力を問いなおす~

7月 8th, 2013 / Category: ニュース, 研究会

開催概要

名称 スペシャル・トークセッション ~身体、文化、暴力を問いなおす~
日時 2013年7月12日(金) 13:30~16:00
会場 早稲田大学 早稲田キャンパス14号館514教室
登壇者 報告者:

  • 阿部潔(関西学院大学)
  • 酒井隆史(大阪府立大学)
  • 水島一憲(大阪産業大学)

応答者:

  • 伊藤守(早稲田大学)
  • 清水知子(筑波大学)

司会:

  • 田仲康博(国際基督教大学)
申し込み 不要
参加費 無料
協賛 早稲田大学メディアシティズンシップ研究所

開催趣旨

今年の五月、重要な本が相次いで出版されました。「情動」という視点を導入することで、メディア文化研究に新しい風を吹き込む伊藤守著『情動の権力―メディアと共振する身体』(せりか書房)、そして「文化」と「暴力」を切り口に、サッチャリズム以降のイギリス社会を精緻に分析した清水知子著『文化と暴力―揺曳するユニオンジャック』(月曜社)の二冊です。いすれも、メディアや文化をめぐる〈現在〉を考える上で必読の書であると言えましょう。

暴力が日常化し、ことば(理論)の力が試されている今だからこそ、「文化」や「身体」や「暴力」といったタームを駆使して現代社会の諸相を読み解く二冊の本を併せて読むことには大きな意義があると考えます。今回、著者お二人と、メディア研究や批判的文化研究を牽引しておられる阿部潔さん、酒井隆史さん、水嶋一憲さんをお招きして討論の場を設けます。

新著をめぐって、メディア研究、文化研究のこれからについて、活発な議論ができればと思っております。